初心者でも簡単!ホームページの作り方

ホームページ作成ソフトを入手しよう

ネットを検索するとお店や会社のホームページ、個人の伝えたいことが載せてあるホームページなど多種多様なものが見つかります。このホームページはどのように作成されているのかというと、ホームページエディタというソフトを用いて作成するのです。
これから「作ってみようかな」という方にとって、使いこなせるかどうか心配になってしまいますよね。ですがそんなに心配する必要はありません。確かに初めて使用する方にとって難しいホームページエディタもたくさんありますが、中にはオフィス感覚で簡単に使えるソフトも多数あるのです。お金がかかるものもありますが無料で入手できるものもあります。
まずは自分で使いこなせるソフトを見つけましょう。自分で使いこなせるものが見つけられたらあとは簡単です。自分が伝えたいことを自由に思う存分書いてみてください。日記を書いてもいいでしょうし、お店を開いても構いません。自分のやりたいことが自由にできるのです。

ホームページの中身:コンテンツ

ホームページエディタを入手したらとりあえず使ってみましょう。自分で書きたいことを自由に綴ったり、写真や画像を載せても構いません。とにかく使いこなせるようになるまで練習あるのみです。ただ単純に打ち込んでいくだけだと見づらいしまとまりがありませんよね。
そこでまとめ役の「コンテンツ」が大変重要な要素になってくるのです。
まとめ方は、ホームページを作成する人のインスピレーションとクオリティ性が求められますが、練習の段階ではその日その日に作成したものをまとめていくといいかもしれません。ソフト内では何度でも手直し可能なので、ホームページを完成させる最終段階でテーマごとにコンテンツをまとめればいいのです。「こうしてみよう」「あんな感じがいいのかな」と試しているうちにホームページ作成は自然に上達します。

HP制作を自分で初めからやるには、まず文章構造を定義するHTML、そしてページを装飾するCSS、さらに動きのあるページを作るためのJavaScriptを覚える必要があります。